《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

落とし穴にはまらないゴール設定法とは?

2012年06月26日 · コメント(0) · プランづくり

“応援のチカラ”の佐藤です。

みなさんは、なにかやりたいことを実現するときに、どんなふうにゴール設定していますか?コーチング・セッションでお話をお伺いしていると、「今の私にはとても無理です」と控えめにゴールを設定する方がいらっしゃいます。もちろん、現実的でないゴールを設定してしまい設定したゴールと現実とのギャップに苦しくなって挫折してしまっては元も子もありません。しかし、「私にはこれくらいのゴールが手頃でいい」と自分で自分を制限してしまう方を見ると、「もったいないな」と思ってしまいます。では、どのようにゴール設定をするのがいいのでしょうか?

ポイントは、3つです。

①ゴール設定基準その1 「ワクワクすること」

起業準備中の方であれば「月収○○万円を稼ぐ」というゴール設定をして、理由は「最低限生活していく上で、必要なお金だから」という方が多いのではないでしょうか。まずこのゴールだけを見て感じるのが、ゴールを「ノルマ」に感じてしまうということです。「ノルマ」というとクリアしないといけないものという重苦しい感じがします。もちろん起業して生活できるようにしていくことは大切なのですが、それだけのためにゴールを設定していてもワクワクしないのではないでしょうか?ここで大切なことは、「ゴールを達成したらどんなことがしたいのか、イメージしてみること」です。起業すれば仕事もプライベートも自分の裁量で自由にすることできますが、特に会社員の方は会社の枠の中で仕事をすることに慣れてしまっているので、急に自由できますと言われても、どう決めていいかわからないという方が多いのではないでしょうか。そんなときは自分に質問してみましょう。「何も制限がなかったらどんなことがしたいですか?」「それをするためには何が必要でしょうか?」「そのためには自分はどうなっている必要があるのでしょうか?」そういう視点で考えてみると、ゴール設定をしてもノルマに感じることはありません。

 

②ゴール設定基準その2 「実現性や採算のことを考えない」

正確には、ゴール設定するときには「実現性があるのかどうか、採算が合うかどうか」を考えないということです。いざ、ゴールを設定してみても「本当に自分にできるのかな?」「このビジネスで収益を上げることができるのかな?」と不安になったことがあるのではないでしょうか。大切なことは「できるかどうかよりも、自分がやりたいことなのかどうか」なのです。お知り合いになった方でたまにお見かけするのですが、「このビジネスは自分にできそうだから」という理由で始められている方です。どんなに「できそうなビジネス」だと思っていても、現実には簡単にできるビジネスはなく、どんなビジネスでも軌道に乗せるまでにはそれなりに労力が必要です。みなさんは「できそうなビジネス」にエネルギーを注ぐことと、「やりたいビジネス」にエネルギーを注ぐこと、どちらも軌道に乗せるために同じエネルギーが必要だとしたら、どちらのビジネスを始めたいですか?ただし、「やりたいビジネス」だからといって、実現性や採算をまったく考えなくていいということではありません。それはゴールを設定した後で、どうすればそのゴールを達成できるのか、プランをつくるときに考えましょうということなのです。

 

③ゴール設定基準その3 「設定したら手放す」

手放すとは、「設定したゴールに執着しない」ということです。特に真面目な方に多いのですが、設定したゴールを絶対に達成しなければならないと過剰に意識してしまうことで、自分で自分にプレッシャーをかけてしまうのです。そうすると心に余裕がなくなってしまい、家族やパートナーとの時間も楽しく過ごせず、ゴールに向かってやるべきこともできずと、悪循環にはまってしまうのです。「結果が欲しい、欲しいと焦ると、逆に遠のいてしまう」という感覚です。一度ゴールを設定したら、ゴールに向かうために必要なやるべきことを実行していくことに集中しましょう。自分の人生は最終的にはうまくいくと信頼できれば、執着を手放すことができるようになります。

 

いかがでしたでしょうか。

ゴールを設定すること自体はとても素晴らしいことです。むしろ設定しないまま前へ進もうとしても、途中でどっちの方向に行っていいのかわからなくなります。しかし、そのゴール設定の仕方や心構え次第で、たとえ自分が目指す方向性は合っていたとしても、「本当にこっちの方向でいいのかな?」と迷ってしまったり、不安に感じてしまうことがあることを知っておいてくださいね。

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね^^

 

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


五 + 6 =