《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

プロフィール

佐藤 公和(さとう きみかず)

マイケル・ボルダック認定プロコーチ

大学卒業後、食品メーカー入社。購買部門に配属される。
「品質の良いものをより安く安定的」に調達する仕事を5年間担当。その後、電子機器メーカーへ転職。同じく購買部門で電子部品の調達を6年間担当。

みんなが納得して気持ちよく仕事ができるよう、「自分本位の仕事をせず、周りを応援すること」を心がけることで、社内外合わせ1200人以上の応援を受け、コスト改善を推進し、収益を向上させた。

しかし、会社との方向性の違いに悩み、自分と家族をより大切にする生き方を求めて独立を決意。その後、世界的サクセスコーチであるマイケル・ボルダックに出会い、直接指導を受け、2011年8月にプロコーチとして独立。
家族の応援を支えに、起業家・経営者の夢とライフワークを支援している。

コーチングでは、目標設定・プランといった実務面のサポートをするだけでなく、クライアントの信念や感情にも注目するのが特徴。前へ進むことを妨げている「心のブレーキ」を見つけて取り除くことで、「理屈はわかっているのに行動できない」といった心理面の悩みも合わせてケアすることを大切にしている。

最も得意とするサービスは、「やりたいことに付随するやらなきゃいけないことをコツコツ続けられるようになる」ためのコーチング。本やセミナーのノウハウを利用するのではなく、あなたに合った「コツコツポイント」を見つけ、それを習慣化していくのが特徴。「ムリ・ムラ・ムダ」なく、目標に向かってコツコツ続けられるようになるためのサポートも行っている。

 屋号「応援のチカラ」には、今この瞬間を楽しみ、周りの人に幸せを分かち合いながら、夢を叶える起業家・経営者を1000人輩出し、応援のチカラで世界を元気にしたいという想いを込めている。

 

【プレスリリース】

2012年12月11日に、東京新聞(川崎版)の朝刊の「Kばん!」というコーナーで私の記事が掲載されました。

「Kばん!」では、担当記者の方が、川崎にゆかりのある方を取材され、毎週火曜日と土曜日の朝刊の川崎版に掲載されています。(私は、生まれも育ちも住まいも川崎です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【これまでの講演実績】

2013.11.07 「“応援のチカラ”セミナー」(飯田橋)

 

 

 

 

 

 

2013.10.30 「朝勉強会」(銀座)

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.10.22 「“応援のチカラ”セミナー」(飯田橋)

 

 

 

 

 

 

2013.07.24 「シゴト大学」(銀座)

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.07.21 「次世代フォーラム」(池袋)

 

 

 

 

 

 

2013.06.19 「シゴト大学」(銀座)

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.5.11 「社長会」(池袋)

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.3.14 「いけぶくろ会議室」

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.3.4 「池袋朝活会(イケカツ)」

 

 

 

 

 

 

 

 

2012.10.20 「縁活TOKA会」(墨田区)

 

 

 

 

 

 

 

 

2012.7.19 「横浜モーニングビズ イブニングセミナー」

 

 

コメント(0)

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


× 7 = 七