《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

【コツコツ続けるコツ】32 プランをつくる(その2)

2013年07月17日 · コメント(0) · コツコツ習慣化

“応援のチカラ”オフィシャルブログをご覧のみなさまへ。

“応援のチカラ”の佐藤です。

【コツコツ続けるコツ】と題して、コツコツ習慣化のポイントや大切にしたいことなどについてお伝えしています。

お仕事やお休みの時間などの合間にご覧いただいて、お役立ていただければ幸いです。^^

 

【コツコツ続けるコツ】32 プランをつくる(その2)

前回は、「プランがどんなのものなのか?」についてお伝えしました。

今回は、「なぜプランをつくる必要があるのか?」についてお伝えします。

「なぜ、プランをつくる必要があるのか?」

 

それは、

「今、目の前のすべきことに集中するため」です。

もし、目標を実現するために必要なすべきことが1つだけだったとしたら?

プランをつくる必要はありません。たった1つのすべきことに集中して取り組めばいいのです。

しかし、現実には必要なすべきことは、いくつも出てきますよね。

 

なにからどういう順番で、どれくらい時間をかけてやっていくのか。

 

それを決めないで、すぐにやろうとすると混乱しませんか?

 

今、本当にこれをやっていて大丈夫かなと不安になったりしませんか?

 

頭の中だけで考えていても、堂々巡りになってごちゃごちゃになりませんか?

 

必要なすべきことを紙に書き出して考えてみるだけで、ずいぶん頭の中がスッキリします。

 

目標を実現する上で必要なすべきことを、

「いつまでに」

「どれくらい時間をかけて」

「どんなふうにやっていくのか」

 

それを1枚のシートに書き、目標までの道のり(工程)が見えた中で、目の前のことに取り掛かるのと、そうでないのとではどちらが集中して取り組めそうでしょうか。ぜひ、一度イメージしてみて欲しいのです。

 

一方で、こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

「プランの大切さはわかりました。でも、目標実現に必要なすべきことがわからない場合は、どうしたらいいですか?」

 

もちろん、新しいことにチャレンジする場合、必要なすべきことがわからないということが出てきますよね。

 

そんな悩みをお持ちの方のために、

次回は、プランのつくり方のヒントについてお伝えしていきます。

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


× 4 = 十六