《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

【コツコツ続けるコツ】128 自分を責めない(その5)

2013年11月28日 · コメント(0) · コツコツ習慣化

“応援のチカラ”オフィシャルブログをご覧のみなさまへ。

“応援のチカラ”の佐藤です。

【コツコツ続けるコツ】と題して、コツコツ習慣化のポイントや大切にしたいことなどについてお伝えしています。

お仕事やお休みの時間などの合間にご覧いただいて、お役立ていただければ幸いです。^^

 

【コツコツ続けるコツ】128 自分を責めない(その5)

苦しい気持ちから開放されるためには、

 

「ありのままの今の自分を受けとめること」から。

 

今日は、受けとめるためのポイントについてお伝えしていきますね。

 

ポイントは、

 

「現実のいいなと思う部分に意識を向けてみる」

 

ということなんです。

 

 

そして、

 

意識を向けるために、自分に質問してみましょう。

 

 

質問すると、脳が無意識にその答えを探そうとするので、意識を変えることができます。

 

「この出来事(現実)は、私にとってどんないいことがあるだろう?」

 

そう自分に質問することで、いい面に意識を向けることができます。

 

人は、いいなと思うことと、嫌だなと思うことを一緒に考えることはできません。

 

もっと言うと、日頃から自分自身にどんな質問をしているかが、自分の感情を左右しているとも言えます。

 

「なんで、こんなことになるんだろう?」

 

と、質問し続けていれば、ネガティブな答えばかり探そうとします。

 

「どうしたら、もっとよくなるだろう?」

 

と、質問し続けていれば、ポジティブに答えを探そうとします。

 

どちらが、いい状態で行動できるか。

 

お分かりですよね。

 

話を元に戻しますが、

 

そうやって自分に質問していくと、

 

「意外と自分が思っているよりも、悪くないかも」

 

「意外と自分が思っているよりも、できてることもあるじゃん」

 

という感じで、現実のいいなと思う部分を見ることができるようになります。

 

もし、よかったら参考にしてみてくださいね。^^

 

次回も引き続き、受け止め方についてお伝えしてきます。

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


× 九 = 63