《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

【コツコツ続けるコツ】111 集中力を身につける(その16)

2013年11月05日 · コメント(0) · コツコツ習慣化

“応援のチカラ”オフィシャルブログをご覧のみなさまへ。

“応援のチカラ”の佐藤です。

【コツコツ続けるコツ】と題して、コツコツ習慣化のポイントや大切にしたいことなどについてお伝えしています。

お仕事やお休みの時間などの合間にご覧いただいて、お役立ていただければ幸いです。^^

 

【コツコツ続けるコツ】111 集中力を身につける(その16

引き続き、⑤「自分軸・自分らしさを意識する」についてお伝えしてきますね。

 

今回は、「自分軸・自分らしさ」を意識するコツについて。

 

ポイントは3つ。

 

1、自分軸・自分らしさの中心を意識する
これまでの人生・経験の振り返りをして、「好き・得意・喜ばれる」の中心にあるものが、自分軸・自分らしさの中心だと思ってください。

 

私の場合は「応援」です。コーチングは「応援」するための手段の一つにしかすぎません。これまでもこれからもみなさまを「応援」するためになにがしたいか、なにができるか、これを意識し続けていくことが私にとっての自分軸・自分らしさを意識することだと思っています。

 

 

2、周りの評価に関係なく自分がしたいと思うことをする
もちろん、独りよがりになってしまってはダメですが、周りを気にしすぎて遠慮したり、躊躇してしまうと、集中力にも影響してしまいます。反対の状態が、周りを意識しすぎてブレてしまっている状態です。

 

 

3、自分の感情を意識する
ネガティブな感情は、「サイン」だと思ってください。自分軸・自分らしさから離れてますよという「サイン」です。

 

たとえば、

 

「無理をしていないか」

「周りを気にしすぎていないか」

「目先の結果をこだわりすぎて焦っていないか」

「漠然とした不安が強くなって自分を見失っていないか」

 

などなど、こんな「サイン」が出てきたら、自分軸・自分らしさから離れてしまっている状態です。

 

 

そんなときは、いったん作業をとめて、その感情とじっくり向き合ってみましょう。抵抗したり、目を背けると、その感情は大きくなります。

 

 

もちろん、まったくブレない人はいません。

 

 

でも、自分の中心はどこにあって、そこからブレているかどうかを、感情のサインを意識してチェックする。

 

 

そんなことを習慣にできたら、都度ブレを修正できるようになりますし、集中力がアップするのではないかと思います。

 

 

もし、よかったら参考にしてみてくださいね。^^

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


七 × 9 =