《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

『公和物語』第三十二話(環境づくり)

2013年03月12日 · コメント(0) · 公和物語

『公和物語』とは?

「なぜ起業プロコーチをしているのか」

「どういう経緯で起業プロコーチになったのか」

「起業する前はどんなことをしていたのか」

「そもそも、佐藤はどういう人間なのか」

といったことをお伝えすることで、前へ進むためのきっかけにしていただけるかもしれないと思い、これまでの私の経験を『公和物語』としてお伝えしています。

 

【公和物語 第三十二話(環境づくり)】

私にとっての自分軸、自分らしさは、“応援”を大切にするということに気づくまでには、いろいろな工夫をしてきました。なかでも、“環境づくり”には、とても気を使いました。

 

その“環境づくり”とは?

 

「楽しく自分自身と向き合うことができるよう工夫すること」でした。

 

自分自身のコアな部分に気づくために、自己との対話に集中する必要があるのですが、集中しすぎてしまうと、気が滅入ってしまうときがあります。なので、楽しく自分自身と向き合うための環境について工夫することにしたのです。

 

ポイントは、4つです。


①「時間」


②「場所」

③「道具」

 

そして、④「状態管理」です。

 

まず、①「時間」についてお話しさせていただくと、

 

平日の日中は、勤めていた会社での仕事がありますので、平日の夜か、休日に時間を取ってということになります。

 

しかし、平日の夜は、仕事を終えて疲労感があるということもあって、なかなか自分と向き合うために集中するということが難しい。

 

休日も、家族との時間や他のすべきこともあり、じっくり時間をかけることがなかなか難しい。

 

そう考えたときに思いついたのが、

 

「月1回有給を使ってじっくり時間を取って向き合う」

 

ということでした。

 

私がしていた購買という仕事は、月末は締めの仕事があり忙しいので、比較的忙しくない月初のタイミングで有給を取ろうと考えました。

 

月1回程度で仕事への影響が少ないタイミングであれば、会社から言われることもないだろうと思ったのです。

 

「毎月第一金曜日に有給を取って、自分と向き合う」ことを始めました。

 

②の「場所」についても工夫をしました。

 

その、場所に関する“環境づくり”とは?

 

 

次回も引き続き、“環境づくりその2”についてお伝えしていきます。

 

『公和物語』バックナンバーはこちらからご覧になれます。↓

第一話(起業決意) http://ouenryoku.com/archives/200

第二話(事情) http://ouenryoku.com/archives/226

第三話(理由) http://ouenryoku.com/archives/237

第四話(出会い) http://ouenryoku.com/archives/256

第五話(変化) http://ouenryoku.com/archives/330

第六話(出来事) http://ouenryoku.com/archives/365

第七話(悩み) http://ouenryoku.com/archives/388

第八話(誕生) http://ouenryoku.com/archives/457

第九話(想い) http://ouenryoku.com/archives/494

第十話(障害) http://ouenryoku.com/archives/524

第十一話(驚き) http://ouenryoku.com/archives/540

第十二話(宿題) http://ouenryoku.com/archives/563

第十三話(感情) http://ouenryoku.com/archives/587

第十四話(コーチ) http://ouenryoku.com/archives/626

第十五話(家族との関係) http://ouenryoku.com/archives/640

第十六話(妻との対話) http://ouenryoku.com/archives/656

第十七話(体験セッション) http://ouenryoku.com/archives/692

第十八話(違和感) http://ouenryoku.com/archives/700

第十九話(衝突) http://ouenryoku.com/archives/708

第二十話(ご契約) http://ouenryoku.com/archives/792

第二十一話(異変) http://ouenryoku.com/archives/809

第二十二話(診断結果) http://ouenryoku.com/archives/827

第二十三話(工夫) http://ouenryoku.com/archives/933

第二十四話(高揚感) http://ouenryoku.com/archives/946

第二十五話(思考のクセ) http://ouenryoku.com/archives/974

第二十六話(ブレークスルー) http://ouenryoku.com/archives/1003

第二十七話(ブレークスルーその2) http://ouenryoku.com/archives/1043

第二十八話(効果) http://ouenryoku.com/archives/1071

第二十九話(確信) http://ouenryoku.com/archives/1097

第三十話(確信その2) http://ouenryoku.com/archives/1130

第三十一話(確信その3) http://ouenryoku.com/archives/1150

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


− 一 = 6