《やりたいことを実現したい方へ》「コツコツやり続けられる自分」になるために、必要な「原則・実体験・クライアント事例」をご紹介「本やセミナーで学んだことが応用できない、続けられない…」そんな方を応援するブログです。

『公和物語』 第五話(変化)

2012年08月27日 · コメント(0) · 公和物語

『公和物語』とは?

「なぜ起業プロコーチをしているのか」

「どういう経緯で起業プロコーチになったのか」

「起業する前はどんなことをしていたのか」

「そもそも、佐藤はどういう人間なのか」

といったことをお伝えすることで、前へ進むためのきっかけにしていただけるかもしれないと思い、これまでの私の経験を『公和物語』としてお伝えしています。

 

【公和物語 第五話(変化)】

起業準備が進まず八方塞りな気持ちになり、なにか前へ進むための“きっかけ”を探していた私は、セミナーでお知り合いになったプロコーチの方からの体験セッションのお誘いをいただき、「わらをもすがる思い」で申し込みました。予約した日程が平日の午前10時からだったので、あらかじめ勤めていた会社へ有給申請をしていました。もちろん、起業準備をしていることは妻に内緒にしていたので、会社に行くふりをするため、朝から早めに現地に向かいました。

体験セッションは、お互いの自己紹介からスタートしました。

次に一年以内に実現したいゴールをコーチの方と一緒に設定し、なぜそのゴールを実現したいのか、理由や目的についても明確にしていきました。体験セッションを受ける前は「なんとなく、購買コンサルタントとして年内に起業したい」という漠然とした目標だったのですが、コーチの方と一緒に改めて目標設定することで、より具体的になりました。

そして、コーチの方のナビゲートで、ゴールを実現したときの様子を具体的にイメージしました。

それが「ビジュアライゼーション(可視化)」です。

そのときにコーチの方から質問していただきながら具体的にしていきました。

「一年後のあなたはどこにいますか?」

「あなたはその場所でどんなことをしていますか?」

「そばには誰がいますか?」

「ゴールを実現して何を感じていますか?」

「ゴールを実現したことがわかるものは手元にありますか?」

「ゴールを実現して周りの人たちは、あなたにどんな言葉をかけていますか?」

初めての体験だったので、最初は少し戸惑いましたが、コーチの方にサポートしていただいて、ゴールを実現したときの様子を具体的にイメージすることができました。

 

【①ゴールを明確にする】

【②ゴール実現の目的・理由を明確にする】

【③ゴールを実現したときの様子をイメージする】

 

この3つを具体化したことで、自分の中で“変化”を感じました。

「もしかしたら、自分にもできるかも!」

 

体験セッションを受ける前までは、

「うまくいかないな・・・」

「どうしたら、うまくいくのかな?」

「やっぱり、自分には無理かも・・・」

 

というようなネガティブなことばかり考えていました。

 

しかし、体験セッションを受けた後は、

「自分でもできそうな気がする!」

「目標に向かってどんどんやるべきことをやっていこう!」

「元気が出てきて、やる気がわいてきた!」

 

というふうに、自分に自信が持てるようになり、自分にもゴールは実現できると思えるようになりました。

現地の会場から最寄り駅まで徒歩5分くらいの距離があるのですが、体験セッションを終えて、駅まで歩くときの足取りが軽かったですし、今までよりも視界が明るくなったことを覚えています。

そして、体験セッション終了後にご提案いただいた「半年間のコーチング・パートナーシップ」に申し込みをしようと決めました。

決め手は、

「起業という全く新しいことをしようとしているのに、一人で実現するのには不安があるし、やり切る自信がなかったから」

「年内に会社を退職して起業したい。だから目標達成の専門家のサポートを受けることで、確実にやり遂げられると思ったから」

「時間管理やプランづくりについて苦手に感じていたので、専門家にしっかり教えてもらいながら、自分で管理できるようにしたかったから」

そう思い、契約することにしました。

ただ、その方はまだコーチになったばかりだったので、

「これからコーチング・プログラムの準備をする必要があるのでちょっと時間をください。」というお話がありました。

契約後、初回セッションがスタートしたのは2009年11月の後半だったと思います。

 

「よし、この調子でどんどん起業準備を進めていくぞ!」

と思っていた矢先にあるショッキングな“出来事”が起こります。

その“出来事”とは?

 

次回は、その“出来事”についてお伝えしていきます。

 

 

『公和物語』バックナンバーはこちらからご覧になれます。↓

第一話(起業決意)

http://ouenryoku.com/archives/200

第二話(事情)

http://ouenryoku.com/archives/226

第三話(理由)

http://ouenryoku.com/archives/237

第四話(出会い)

http://ouenryoku.com/archives/256

 

→ コメント(0)タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする


− 一 = 7